進学実績 進学実績

2018年度大学入試結果に関して

浅野学園進学指導部では、本校の2018年度大学入試結果を以下のように総括します。

今年度も難関国公立大学、私立大学に多数の生徒が合格しました。今回の卒業生は気持ちのやさしい生徒たちで、そのことが入試に挑む上でマイナスに作用するのではないかと心配されましたが、学年担任団の指導を信じて最後まで努力し、良好な結果を残しました。

東京大学の志願者は今年度もよく健闘し、過去最高の現役合格者を出しました。今年度は残念ながら理科Ⅲ類の合格者がおりませんでしたが、毎年複数の生徒がチャレンジするようになり、後輩への大きな励みとなっています。

国公立大学医学部医学科については、昨年度に続いて二桁の現役合格者を出しました。中でも、地元の横浜市立大学医学部医学科には現役生3名が合格しました。

一橋大学と東京工業大学については、例年に比べると少々物足りない結果でしたが、いずれも二桁の現役合格者を出しました。

慶應義塾大学と早稲田大学の現役実合格者数は昨年を若干上回り、また、慶應義塾大学医学部医学科にも現役生3名が合格しました。私立文科系コースは、在籍人数が例年の7割に満たなかったこともあり、両大学のいずれかに進学した生徒は昨年より数名少なくなりました。

以上のように、全体として良好な結果だったと言ってよいと思いますが、私たちは特定の大学の良好な結果だけを見て良しとすることで終わりにしてはならないと考えます。指導の至らなかった点を反省するところから2018年度の進学指導をスタートし、一年間真摯に取り組んで参ります。

浅野中学・高等学校
進学指導部

2018年度大学入試結果内訳

2018年4月12日現在

国公立大学 ※は公立大学

準大学(文科省管轄外の学校)

入試結果(総合)

私立大学